NPO団体への持続的な支援を実現する

社会課題に取り組むNPOは、その多くが支援を求めています。
彼らの方針や活動に賛同する支援者が、寄付金という形で支えています。
ですが、ほとんどのNPOが十分な寄付金を集められているとは言えません。
「助けてほしい」NPOと、「助けたい」支援者が揃っていても、です。

支援者の「助けたい」という気持ちを種にして、大きく育て、得られた実りをNPOに還元する。
一人ひとりの支援は小さくとも、未来に続く大きな支援になる。
私たちはそんな仕組みを作っています。
私たちは事業を通じて「レバレッジ寄付」という新しい寄付体験を提案しています。

支援金を直接NPOに送るのではなく、各NPOのチャレンジ内容を広く知ってもらうPR・マーケティング活動に投資することで、結果としてより多くの持続的な支援者を集めることができます。
私たちはこれがNPOにとってより本質的で持続可能な経営支援であると考え、レバレッジ寄付と呼んでいます。
※ビジネスモデル特許取得
レバレッジ寄付は、これまでNPOが負担していたキャッシュリスクをファンド側が負担するモデルです。NPOはリスクなくPRを行うことができます。またレバレッジ寄付ファンドに投資した側は、リスクを負担する代わりにリターンを得る事ができます。そのため、従来の寄付と比べてNPO・投資側ともに積極的な姿勢を取りやすくなり、両者にとって大きなインパクトが生まれます。
この社会はたくさんのNPOによって支えられています。
私たちはレバレッジ寄付の効率を高め浸透させることで、NPOを支える新しい社会インフラになることを目指します。
新しい寄付体験を作るミッションのために、
レバレッジ寄付を構成する3つの事業を展開しています。
株式会社ハートネーション